読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資で大きな成果を上げるにはトレンドとタイミング!!仕込んで、リリースする!!

仮想通貨の話

 

仮想通貨に別の一面がある。そこを見ないといけない。

 

スイカも電子マネーですよ。ただチャージできるだけです。

プリペイドカードと一緒です。)JRの打ち出の小槌です。

 

なんでかわかりますか?

 

皆さんチャージしますよね。利息付いてきますか?付いてこないですよね。

あれは彼らにとっての軍資金なんですよ。

 

無利子だから。2400万人の利用者がいるんですよ。

それが1000億円の前払いチャージしてくれてるんです。

 

ってことは、スイカを発行してスイカみんな発行しますよって言って、常に1000億円がプールされてるんですよ。減ったり増えたりしながら。

 

銀行に借りたら大変ですよね。

ところが、彼らはスイカっていう装置をみんなに配ってチャージしてもらうことによって軍資金を得ている。

 

単なる毎払いですよ。何か革命でもなんでも無い。

 

じゃあ仮想通貨スイカはごくごく一部で表して無いと言いましたね。

仮想通貨はもっと人類の革命と私は感じているんです。

 

大義名分をいうと国家権力を取り戻す。

国が持っている最大の権利通貨発行権です。

誰にも渡したく無いんです。

 

国が上手く政治を行っているうちはオッケーです。

なぜなら国がお金の管理をしてくれているなら私たちは従っていればいい。

だけど、今はそうじゃない!時代が来ているので、世界の頭のいい人たちがこれを作りました!

 

例えば、国を信用していてギリシャ取り付け騒ぎをしているのはわかりますか?

ATMで下ろせる金額は、日15000円。

どんなにお金を持っていても下ろせません。

ATMに長蛇の列になっているニュースを観たことないですか?ギリシャも破綻。

 

ジンバブエドル 遂に破綻 ハイパーインフレ!!

ジンバブエ・ドル、ついに廃止 

壮絶なインフレで300000000000000ドル=1円の価値しかない。

 

1兆ドル札もできたんですよね。笑。^^

 

今は廃止された!!!!!!!!!!!

 

こんな紙切れは誰も信用してくれ無い。

 

プエルトルコもデフォルトを起こしましたね。

 

ここに住んでいてここの通貨しか持ってい無い人は国外にも行け無いんですよ。

 

100兆ジンバブエドルでパンを一個買えなかったという有名な話があります。

 

ニッポンの国の通貨が、まだ保たれて信用されているから1万円は1万円なんです。

 

 

 

ビットコインを超える暗号通貨情報』

招待用LP

https://noahcoin.co/lp?parameter=f951ef29512d2b50d44a14379c504dae

 

 

脳みその知識やスキルは盗まれないし課税されない。

今後、日本の景気が良くなる要素は

 

『2020年 東京オリンピック

 

『カジノ』

 

くらいでしょうか。。。

 

マイナンバー制度 日本国民の預貯金を見える化する制度。

2018年から最初は任意だが、2021年から義務化)

国税を考えてる富裕層を外に出さない。出国するなら税金払っていって

 

アベノミクス 脱デフレ=インフレを起こそうとしている

(インフレとデフレは逆の言葉)

 

デフレは物価が下がる 通貨の価値が上がる

インフレは通貨の価値が下がって 物価が上がる

インフレ起こるとどんな事が起こるか、円安と物価上昇を起こそうとしている

昔、75円だったのを記憶に新しいと思います。円高で。

 

今は円安120円。円の価値が単純に下落したという事です。

円を海外に持って行って円を変えられる紙幣価値が下がっている。

 

世の中を見渡して、自国の通貨の価値を政府主導で下げようとしているクレイジーな国って無いです。日本政府。

やったとして上手く行った国は無いです。クレイジーだとわかってやっている。

 

じゃあなんなんでしょう?

なんでクレイジーな事をやっているのか?

 

これをまとめると、インフレ起こそうとしている本当の理由。

物価上がるという事はお金の価値は下がる。(インフレの根底)

 

お金の価値が下がるという事は借金の額も下がるんです。

プラスもマイナスも下がるんです。お金は小さくなると思ってください。

皆さんの貯金も縮むし、借りてる借金も縮むんです。

それをやろうとしています!

 

狙いをまとめるとお金の価値を下げてインフレを引きを越して借金の額を圧縮。

さらに一時的に株価を引き上げる。

なぜなら、インフレというものは物価が上がる事です。

物価が上がるという事は企業の売り上げは一瞬良くなりますね。

給料上がるかは別として。。。

 

ということで、一時的に景気を良くして、良く見せる。

 

ただし、これは劇薬でかなり危険なんです。劇薬も少量であれば特効薬になる可能性もあります。

だけど、その特効薬を見極められた国は未だかつて歴史上どこもありません。

 

 

 

ビットコインを超える暗号通貨情報』

招待用LP

https://noahcoin.co/lp?parameter=f951ef29512d2b50d44a14379c504dae

目的はお金に対する考え方を学ぶ事です。

ロバートキヨサキ。

キャッシュフロー・クワドラント』

”金持ち父さん貧乏父さん”で提唱したロジック

 

お金について語るときにとても重要な本です。

 

多くの人はお金の為に働きお金の事で悩んでます。

 

お金持ちはお金に自分の為に働いてもらう思考を持っています。

 

これは有名な【ロバートキヨサキ】が言っていますね。

 

”労働脳でいる限りたとえ一時的に大金を手にしても泡となって消えてしまいます。”

 

宝くじ当選者のその後を調べれば一目瞭然です

つまり考え方が重要なのですがそれをゲームを通して擬似体験しながら学びます。

 

先ずは、日本国の現状をお話しします。

日本の借金1300兆円

国の給料(税収)41兆円(国のサービス全て無し状態で、全額借金返すと31年)

※110.119番などなど、全て無しの状態。

借金の利息10兆円(毎年)

新規国債50兆円(毎年)

 

個人に置き換えるとこういうイメージ

借金1億3000万円

年収400万円 毎月9万円使っている。

毎年500万円の借金を重ね続けている。

 

収入と支出のバランスがおかしい。

借金が膨らんでいく。

国もどうしたらいいかわからない。

 

他国の借金は増えたり減ったりしているのに、

日本の借金はひたすら右肩上がり。

国債の買い手がいなくなる為これ以上借金が難しくなる。

今後、国のサービスが全て消えても借金は増え続けていく。

 

このままでは国民が保有する預貯金を全額没収するしかない。

現段階で日本国民の預貯金を全部合わせると国の借金と同じくらい。

 

最悪の自体は没収される。

 

過去、日本が69年前に預金封鎖が有った。昭和21年。

国民の預金が急に下ろせなくなった。預金封鎖

引き出せなくして、預金の財産に応じて財産税をかけた。

預金が少ない人で25% 最高90%。お金持ちの人は10%が後から帰ってきた。

こんな事、過去 日本で起きてるんです。

 

大企業や国は過去にやった事例をもう一度やる事はハードルが低いですよね。

 

 

NHK特番

 

国債の仕組み

日本が借金をしている構図は国債にあります。

 

預金封鎖

国民が預金を急に下ろせなくなって、どうゆう事に強いられるのか。

当時は戦争の借金を返す対策として国民の預金の財産に財産税をかけ、国民から巨額のお金を吸い上げた。

当時は国の借金が国民総生産の2倍で危機的だった。政府は借金返済の原資確保が目的。預金や不動産10万円を超える資産に対して最高90%の財産税を加税する事を決定。

預金封鎖には財産税をかけるため国民の資産を把握する目的も有った。